新着情報What's New

新築完成見学会

 

mignonne ミニョンヌなお家

 

H30年5月12日()・13日() 山口市朝田 10:00~17:00

 

 

愛らしいお家の中に一歩足を踏み入れると

大きな窓と吹抜けから降り注ぐ光と風が仲良く共存し、

「明るく」思わず駆け回りたくなります。

 

そして

「穏やか」な時間が流れ

深呼吸をしてくつろぎたくなる空間が広がっています。

タイルやランプ、ひとつひとつに想いがたくさん詰まったお家を

ぜひ見にいらしてください。

 

スタッフ一同お待ちしております。

トピアのホームページもぜひご覧ください!

12/3()『リフォーム相談会』&『マッハシステム体感会』

 

この度、

◆① トピア社屋にて 『リフォーム相談会』

◆② 五郷の杜内:大内モデルハウスにて 『マッハシステム体感会』

を開催することになりました!(10:00~16:00)

◆① トピア社屋にて 『リフォーム相談会』

「そろそろリフォームしたいけど、何から始めればいいの?」

「資金はどのくらいかかるものなの?」

「新築との違いは?」

など、お悩みやご質問などありましたら、今お住まいの間取りをお持ち頂ければ、

その場で設計士がプランニングさせていただきます。

営業担当もおりますので、資金計画を元にこれからの“暮らし”の設計をお手伝いさせて頂きます。

当日は、薪ストーブ体験・薪割り体験・丸太切り体験を行うほか、

山口合同ガスさんによるお菓子の試食もございますので、お楽しみに✨

************************************************************************************************

◆② 五郷の杜内:大内モデルハウスにて 『マッハシステム体感会』

エアコン一台で、全ての部屋の暖房が可能に!

お家の中で、どのお部屋に移動しても心地よい温度で快適に過ごすことができます。

特に、今からの時期は、脱衣場と浴室との温度差でヒートショックを起こす可能性も高い時期でもあります。

将来的なコスト面を考えても、とても頼もしいシステムです✨

まだ体感したことが無い方、もう一度この時期に体感したい!という方是非ご来場くださいませ。

 

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

4月16日に発生した熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

皆様方もご存知のとおり、この度の熊本地震は4月14日に起きたM6.5の前震の後、16日にM7.3という本震が襲い、また度重なる余震の影響で熊本城も含み多くの建物の被害が報告されています。今回はこのような中で住宅の耐震について少しお話させていただきます。
木造住宅は地震に弱いといわれていますがそうでしょうか?

 

実際、テレビ等の映像を見ていただいても木造住宅の被害が目に留まります。しかし被害にあっている住宅の多くは築年数の古い建物のようです。これは度重なる過去の地震で耐震基準は見直されていますが<関東大震災に始まり、十勝沖地震・兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)>それ以前の建物かもしれません。

 

最後に基準が見直されたのは阪神淡路大震災時に出されたものですが、それ以前に建てられた建物は現行の基準を満たしていない状況になっております。阪神淡路大震災時には、建築基準法の耐震以外に品確法性能表示制度(耐震等級1 耐震等級2 耐震等級3)が施行されました。

 

これは100年に一度発生すると想定される地震 (震度6強から7程度)に倒壊・崩壊せず、数十年に一度発生すると思われる地震(震度5強程度)で損傷がないように計画するものを耐震等級1<建築基準法レベル>、また等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる物が耐震等級2、1.5倍が耐震等級3となっています。
このような中で今回M7.3とM6.3と二度の大きな揺れを受けた建物(耐震等級1で建てられた建物は傾く可能性があり、その傾いた建物に本震が来ると倒壊する可能性が考えられます)は想定外の被害を受けているといわれているところです。そのため、今後建築基準法や耐震基準は余震や二度の大きな揺れについて対策が決定されると思います。

 

しかし、この中でも無傷の木造住宅を建てられた工務店があります。耐震等級3を標準とし、自社の施工基準を設けられているとの事です。耐震等級が2以上であり、建物に欠陥がなければ、今回の余震・本震でも傾くまでの被害がなく地震に耐える建物だと思われます。

 

弊社は最低基準を長期優良住宅としているため耐震等級2を標準としております。また地震の度に問題視されている筋交いですが、弊社では耐力面材を外周に貼って粘り強い構造としております。(2階床も剛床です)軽い屋根は地震力に強いため金属屋根を提案させていただいております。

 

これは今回の震災以前の建物の標準仕様ですが、今後国の見直しも含め、お客様に永く安心して住んでいただく住宅についてどうすればよいかを考え、ベストな建物をご提案・提供させていただきます。

株式会社トピア
企画・設計部 山本

「2015やまぐち住宅フェア」に出展します!

日時:H27年10月24日()・25日() 9:30~16:00

会場:きらら元気ドーム(多目的ドーム)

ご家族で楽しめるイベントがたくさん催されます。

トピアのブースにも是非お立ち寄りくださいね!お待ちしております!

今年もやまぐち木の家推進協議会主催の「やまぐち木の家フェア」に参加いたします。
さまざまな木に触れ合うコーナーや当社のブースを設置しておりますので、ぜひお越しください。

【日時】 5月23日() 11:00~17:00
【会場】 ゆめタウン山口 山口市大内御堀1302-1

Re Topia リフォーム相談会を開催します!

建築士が直接リフォームの相談に対応してご提案致します。豊富な経験から事例をご紹介します。マンション・外構・店舗・住宅・アパートなど・・・

『省エネ住宅エコポイント』使えます!

『平成27年度安心快適住まいる助成事業』使えます

日時:5月10日() 10:00→16:00

会場:トピア

ご来場者様には「事例集」をプレゼント。

山口合同ガスさんが「炎の達人号」にて最新のガス調理機器の実演を行います!

トピアHPもご覧ください!皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

ウッドデッキとリビングダイニングにつながりをもたせ、家事動線を効率よく計画しています。

家の一部として「和の庭」を計画し、暮らしの中に緑を感じるお住まいです。

シンプルなデザインの中にも、ぬくもりを感じる空間に仕上げました。

リビングからガラス越しにガレージが眺められます。オープンタイプのアイランドキッチンや中二階を計画した見どころ満載のお住まいです。

1 2 3

Contact
ご相談予約・お問い合わせ

新築やリフォームについてご検討の方は、以下の電話番号、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号

HPからのお問い合わせ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram