新着情報What's New

築13年経った日田のお家に行ってきました。

久しぶりのMさんち。

お家はもちろんですが、Mさんに会うのが久しぶり♪

お家につくなり、玄関からひょこっとでてきてくれたMさん。

キャーーー!Mさん!!

あまりの懐かしさに思わず抱き着きそうになりました(笑)

抱き着きたかったけど抱き着かなかったのは、あまりにも私が大きいから(笑)包み込みすぎやろ!?と(笑)

それとちょっと照れ臭かったのもありました(*´ω`*)

玄関を開けると靴箱のない玄関。

あーこれこれ、すべて造りこまずに好きなものを足していく暮らし。

少し前までは骨董の棚がありましたが、今はない。スッキリ。

リビングの照明は落とされて、レースカーテンから差し込む光、それぞれの窓から差し込む光。

そこにそれぞれの存在を認めてもらっているかのような庭の花々。

床の色はあめ色。節が気になる赤ちゃん。いつかきみのお家もこんな風に愛されて、こんな風に色づいていくといいね。今日はたくさん笑顔をありがとう。

壁の珪藻土は白いまま。木の色だけが飴色に。

少し前にアルプでご案内をしているお施主様とお話をした時、藤丸の家は経年美。月日が経つにつれ美しいと。

それはこんな風に愛してくれるお施主様がいるからだろうなと。有難いです。

家の中だけではなく外も好き。

木漏れ日。

ウサギたちも生きているよう。

大好きなお地蔵さん。今日は目の上のたんこぶじゃないですが、目の上に小さなバッタ。

築13年。たくさん愛してもらって素敵に変化しています。

こんな暮らしがしたい。そう思う方も多いと思います。

藤丸で家を建てなかった人も、工夫一つで楽しくなります。今のお家を愛してくださいね。

もう少し写真勉強したいですね。みたまま撮りたい。明暗を付けて。雰囲気を伝えたい。

さて…頑張ろう。

Mさん、今日はお邪魔しました。そして素敵なお話をありがとうございます!また5月のイベントに向けて、よろしくお願いします!

 

Contact
ご相談予約・お問い合わせ

新築やリフォームについてご検討の方は、以下の電話番号、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

電話番号

HPからのお問い合わせ・資料請求はこちら
  • facebook
  • twitter
  • instagram